『筋膜性疼痛症候群』専門 『施術室 しまだ』

『痛みのない快適な生活』を取り戻しましょう!

『筋膜性疼痛症候群』専門

※ 完全予約制・お一人さま施術

※ 土・日は16時まで / 水・金は21時まで 受付

※交通事故(自賠責保険)にも対応

                     

 

 各位

新型コロナウイルスに罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

政府の緊急事態宣言全面解除に伴い

6月2日(火)より受付時間を以下の通りといたします。

 

ー 受付時間につきまして ー

火・木:10:00 〜 19:00 ※18:00

水・金:12:00 〜 21:00 ※20:00

土・日:10:00 〜 16:00 ※15:00
 
  月:お休み

※初めての方の最終受付時間

 

ー 感染予防の取り組みにつきまして ー

緊急事態宣言解除後も、引き続き感染予防に取り組んでまいります。

 

ご来室の際は、待合のアルコール消毒剤をご使用いただき

可能な方は「マスク着用」にて咳エチケットにご協力ください。

また、トイレをご使用の際は

手洗い後、備付けのペーパータオルで水気を拭き取ったあと

アルコール消毒剤をご使用ください。

 

当施術室は『完全予約制のお一人さま施術』となっておりますので

他の方と施術室内で交わることはありません。

 

施術時はマスク着用手指の消毒を徹底し

施術に使用する器具やベッド、入口やトイレのドアノブ等

室内各所のこまめな消毒常時換気などを実施しております。

 

ご不便をおかけすることと存じますが

1日も早く活動的な日々が送れますよう

ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 

2020年5月25日    施術室 しまだ

 

 

46D0A6DD-0643-4665-942A-8A2A1732AA5D.jpeg

 

                    

139CD4F0-8D4D-4252-8914-5325B02AE2B1.jpeg

腰や膝や肩のなどの痛みが、3ヶ月以上続いている

 

脊柱管狭窄症 / 椎間板ヘルニア / 半月板損傷と診断され手術を勧められている(手術はしたくない)

 

✅『痛みの原因はわからないと言われている

 

少し歩くと脚が痛くなって、買い物にも行けない

 

整骨院や鍼灸、整体やマッサージなどに通ってもいっこうによくならない

 

毎日、痛み止めを飲み、湿布を貼ってなんとかごまかしている

 

✅ 仕事やスポーツなどで(繰り返し動作により)、痛みが生じるようになった

 

夜、なかなか寝付けず(熟睡できず)、こまっている

 

 

                    

 30808983-6108-4435-A755-412A157AE910.jpeg

 

こんにちは、施術者の島田です。

施術室 しまだは、いつまでもどこへ行っても治らない慢性症状(痛みやしびれなど)の原因となる筋膜性疼痛症候群(きんまくせい とうつう しょうこうぐん)でおこまりの方のための施術室です

筋膜性疼痛症候群はどなたにでも起こるめずらしいものではありませんが、一般の病院ではなかなか理解してもらうことができません。そのため、多くの患者さんは(的はずれな検査と治療を受けることとなり)期待する結果を得ることができずに本当にこまっています。

 C12773A0-E3D7-438B-8C7C-7C2299485507.jpeg

筋膜性疼痛症候群の場合、痛いところに包帯やギプスなどをしているわけではありませんので、ご家族やまわりの人はあなたが『どこが(どのくらい)痛い』のかはわかりません。

 

そのため、筋膜性疼痛症候群で苦しんでいる方は(ご家族やまわりの人たちから、あなたの痛みに対する理解や協力を得ることがむずかしいので、サボっていると思われないためにも)痛みを(睡眠不足も)がまんして、仕事や家事をがんばってしまいます(※ 多くは、家族の中で一番遅くに寝て一番早く起きなければならない人です…) 

7C11B3DA-8A28-4234-B693-63858236E841.jpeg肩こりをはじめ、寝違いやぎっくり腰、四十肩や変形性関節症と言われている膝の痛み、慢性的な腰痛から椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、いわゆる坐骨神経痛と言われているものまで、けがや特定の病気 のぞいたほとんどの痛みは『筋膜性疼痛症候群』によるものです。

痛みを伴うことのある「外傷と特異的な疾患」(悪性腫瘍、感染症、骨折、脱臼、リウマチ及び周辺の炎症性疾患)

 

筋膜性疼痛症候群とはどのようなものなのかそして、なぜ多くの方が期待する結果を得ることができないのか、どのような施術が必要なのかを知ってください。

 

 

筋膜性疼痛症候群のページへ D081F1C3-ED8B-47BF-8906-3009D2684F9B.jpeg

 

 

4B707C4F-D0EC-4DF9-9ED0-CD6000B8F81E.jpeg

 

このホームページでは筋膜性疼痛症候群という言葉がしつこいくらい登場しますがどうしても知っていただきたい大切なことですので、ご理解のうえ読み進めてくださいませ。

1D33920F-8FAD-4390-B444-2993DEF7CE3E.jpeg

しまだには、調布市(東京都内)をはじめ、埼玉県、神奈川県、山梨県などの遠方からも多くの方が来られています。

 

施術は、いつはじめても遅いということはありませんが、『痛み系の歪み』が起こる前に1日も早く適切な施術を受けることが、何日も早い解決につながります。

 

私が考案しました『筋膜と自律神経系のトラブルに対する新たな技法』と今までに習得しました技術と経験が、あなたのお役に立つことを心から願っております。

 

 

島田 欽司

 

 

 

あきらめないでください。

 

まずは、LINE・電話・メールにて

ご相談・ご質問ください。

 

 

◯ LINEでご相談は:施術室 しまだ の公式アカウントから


友だち追加

 

◯ 電話でご相談は:042-430-1282 📲 から

 

 

◯ メールでご相談は:お問い合わせ・ご相談 から

 

 

                    

E6BB6E58-DB18-4543-B5F6-DB5D96EAB66F.jpeg

2F619A53-9975-4033-912D-4EE806E07346.jpeg

 

 

ご予約は

042-430-1282 📲

または

 24時間 オンライン予約から

7E7F3B6C-EC8D-413B-8164-2DED50E5DC84.jpeg